ラッキング工事です

本日は、給湯器交換に伴うラッキング工事の現場です。


ラッキングとは、

給排水管などの配管の保温材をさらに保護する薄い金属の板状の材料のことや、その薄い金属の板状を配管に巻く作業のことを示します。

給排水管の保温や断熱材に用いられている素材としては、主にウレタンフォームやグラスウールなどがありますが、断熱・耐熱には優れているものの紫外線や衝撃には弱い素材と言えます。その為、保温材を守る補強が必要となり、金属性のラッキング処理が行われます。ラッキング材を巻くことで、保温材を守りつつ耐候性を高めています。


こちらの現場も給湯器が屋外設置で二階部まで配管がむき出しでしたので、ラッキング処理させていただきました。

0コメント

  • 1000 / 1000

ag 愛岐設備工業 マンションスペシャリスト BLOG

愛知県名古屋市を中心とする東海エリアと神奈川県横浜市のお客様。 マンション設備・不動産のスペシャリスト[ag 愛岐設備工業株式会社]です。 マンション専門の完全自社施工によるリフォーム。不動産に関するご相談など、 マンションスペシャリストの私たちにお任せください!!